[温泉]元旅行会社社員の徒然日記[旅行]

元旅行会社社員、総合旅行業務取扱管理者、じゃらんゴールド会員が送る旅ブログ!☆、コメントお待ちしております!

留萌 ホテルニューホワイトハウス

じゃらんに投稿した☆・・・5

本音で評価するなら☆・・・4

 

北海道留萌市にホテルニューホワイトハウスという宿があります。温泉はありません。普通のビジネスホテルです。(何がどう"ニュー"な"ホワイトハウス"なのかは分かりません)

www.new-wh.com

このホテルを紹介する理由は留萌に来たら必ず泊まっている、からです。

留萌は留萌振興局の振興局所在都市ですが、そこまで大きな都市ではありません。

そのため、じゃらんで予約できる留萌唯一の

  1. 禁煙部屋
  2. 敷地内駐車場
  3. 朝食ビュッフェ

の3点が揃うホテルニューホワイトハウスは貴重です。

だいたいビジネスホテルの部屋は機能的(=狭い)なつくりですが、ここは言うほど狭くはありません。1人旅なら十分です。

さて、ここからは私がじゃらんに投稿した口コミを見ながら解説を続けましょう。

留萌市街にある普通のビジネスホテルです。しかし、評価すべき点は様々あります。まずは消臭スプレーの設置です。都会にあるホテルと変わらないものが置いてあります。風呂はユニットバスですが、自ら湯と水を混ぜるマニュアル式ではなく、温度を無段階に調整できるタイプのものです。朝食バイキングはホテルの規模を考慮するとなかなかのものです。この値段でこの満足度はなかなかありません。小樽、羽幌、稚内方面の足掛かりとしておススメの宿です。最後に、訳あり(ボイラーの騒音)となっていましたが、私は気にならなかったどころか、宿泊時は訳あり部屋ということも忘れていました。(口コミを書く際のプラン名で思い出しました)

  • 消臭スプレーの設置

そうです。このホテルはこの価格帯にしては珍しく消臭スプレーが置いてあります。大都市のホテルやチェーン展開のホテルでは珍しくありませんが、地場のホテルでは珍しいです。長旅には嬉しいです。

  • 温度を無段階に調整可能

これも私としてはポイント高いですね。この価格帯だと湯と水を混ぜて温度を調整するタイプが少なくありません。好みの温度を見つけるまで試行錯誤を繰り返す必要があります。好みの温度を見つけても、水勢を強くしようとすると温度調整を一からやり直さなければならないなど、面倒なことこの上ないです。

  • 朝食バイキング(ビュッフェ)

これは朝食ビュッフェがあるだけで高ポイントです。自分で好きなものを好きなだけ食べられますからね。私は基本的に昼食をとらない(1人旅のとき)ので朝食はかなり食べます。ありがたいです。魚介類も出るので海鮮丼にもできます。ただ、ビジネスホテルです。期待し過ぎてはいけません。ここにああだこうだと言うのは、ファミレスで伝統的な日本料理が出てこないと言うようなものです。お門違いです。

また、ビュッフェならではのメリットとして、サラダにかかるドレッシングを拒否できるということがあります。私はあまりドレッシングを好みません・・・。かかっていても食べますが・・・。不足しがちな野菜を大量摂取できるのはありがたいですね。一皿全部野菜を盛ることもあります。

  • 小樽、羽幌、稚内方面への足掛かり

国道至近で便利なのはもちろん、国道から奥に入ったところにあるため静かです。深川留萌自動車道が留萌ICまで開通したことにより、旭川方面からのアクセスもさらに便利になりました。もちろん留萌本線留萌駅からも歩けます。

  • 訳あり部屋

どうやらボイラー室真上の部屋だったようです。口コミにある通り、泊まった時はすっかり忘れていました。私が鈍感な説は否定できませんが、広島県福山市国道2号線沿いのホテルで十分に寝られなかったことから、本当に静かだったようです。国道2号線の騒音と比べるのも変ですが・・・。

 

今回は以上です。

留萌で泊まるならホテルニューホワイトハウス、おすすめです。