[温泉]元旅行会社社員の徒然日記[旅行]

気になったところ、良かったところを紹介します!さあ旅に出よう!☆、コメントお待ちしております!励みになります!

丸金旅館 源泉かけ流しの長万部温泉を愉しむ!

長万部の町にあるアクセス良好ながら静かな温泉地、長万部温泉から丸金旅館のご紹介です!

 

 

丸金旅館の外観

f:id:key_trip:20190514195540j:image

ありがたい日帰り入浴歓迎の文字です。
f:id:key_trip:20190514195535j:image

入口に提灯が設置されているのが長万部温泉の特徴でしょうか。周りの旅館も同じように提灯が設置されています。

 

丸金旅館の館内

f:id:key_trip:20190514200326j:image

履物を脱いでフロントで500円を払います。貴重品は後ろに4桁の数字を暗証番号にするロッカーに預けます。
f:id:key_trip:20190514200403j:image

奥に進みます。
f:id:key_trip:20190514200338j:image

休憩室の奥に風呂への暖簾があります。ポスターなどが貼ってあるパーテーションの後ろにはトイレや洗面所、コインランドリー、乾燥機があります。
f:id:key_trip:20190514200350j:image
f:id:key_trip:20190514200547j:image

これ全てワラで作られているらしいです。
f:id:key_trip:20190514200541j:image

貼られているポスターの一つです。

ブナの北限、アカエゾマツの道内南限、平地の高層湿原の国内最南端と長万部は魅力たっぷりです。f:id:key_trip:20190514200334j:image

さて、いよいよ暖簾をくぐります。

 

丸金旅館の風呂
f:id:key_trip:20190514201558j:image

脱衣場には鍵付きロッカーはありません。先ほどの数字を暗証番号にするロッカーに預けてください。

f:id:key_trip:20190514200330j:image

温泉のつかり方が書いてあります。丸金旅館のご主人は温泉ソムリエだそうです。

 

丸金旅館の内湯

ちょうど他の人がいなかったので写真を失礼しました。
f:id:key_trip:20190514200536j:image

奥が41度ほど、手前が43度ほどの風呂です。さらにその手前に蛇口があり、ひねると冷たい源泉が出てきて飲泉もできます。

かなりしょっぱいです。海水と変わらないしょっぱさです。もしかしたらもっと濃いかもしれません。

 

丸金旅館の露天風呂
f:id:key_trip:20190514200354j:image

今回、この宿を選んだ理由は長万部温泉で唯一の露天風呂があるからです。

囲いが高いので眺望はありませんが、ぬるめなので長湯を楽しめます。

 

丸金旅館の工夫!
f:id:key_trip:20190514200526j:image

長万部温泉の特徴をまとめた紙が置いてあります。持ち帰り自由です。
f:id:key_trip:20190514200531j:image

温泉ソムリエのご主人が温泉の種類を解説した紙も持ち帰り自由です。
f:id:key_trip:20190514200341j:image

丸金旅館のパンフレットもあります。
f:id:key_trip:20190514200522j:image

Twitterをされているようです。

 

丸金旅館の他にも…長万部温泉の旅館紹介
f:id:key_trip:20190514200359j:image

丸金旅館と同じくらい有名なおしゃまんべ温泉ホテルです。
f:id:key_trip:20190514200345j:image

丸金旅館の隣のもりかわもおススメです。

皆、小さな旅館で家庭的な雰囲気が魅力です。

 

全ての特急列車が停車する長万部駅道央自動車道長万部ICからも近く、スキーで有名なニセコからもほど近い長万部温泉。塩分強めの温泉でゆっくり温まってください!

湯の川温泉 湯元漁火館 海目前!自家源泉で湯浴みを!

函館空港からほど近く、一番空港に近い温泉と言っても良い湯の川温泉からおススメ日帰り宿の紹介です!

 

湯元漁火館です!

 

 

湯元漁火館の外観

f:id:key_trip:20190513195412j:image

宿の目の前は海です。

f:id:key_trip:20190513195442j:image

宿の前の道路を挟んだ駐車場に20台ほど止められます。函館市電の湯の川駅からも近いです。

f:id:key_trip:20190513202602j:image

玄関に続く階段の脇には温泉が流れています。

 

湯元漁火館の館内

f:id:key_trip:20190513195615j:image

履物を脱いでフロントで500円を払います。男湯には鍵付きロッカーが無いので、貴重品を預けたい方はフロントへお願いします。

f:id:key_trip:20190513195832j:image

フロントから左手に進み、看板に沿って進みます。

f:id:key_trip:20190513195923j:image

一瞬、客室かと思いましたが、男湯とありますので入ります。

 

湯元漁火館の風呂

f:id:key_trip:20190513200036j:image

北海道の魚介は外さないですよね。美味しいです。

f:id:key_trip:20190513200215j:image

奥に見えるカゴを取り、適当な場所に置きます。

私は風呂の入口近くの邪魔にならない位置に置きました。風呂の中から見えますので、不届き者にも対処できますからね。

 

湯元漁火館の内湯

f:id:key_trip:20190513200406j:image

500円とリーズナブルですが、湯の川駅近くのホテルに客を取られてか貸切でした。そのため、遠慮なく写真を撮ることができました。

いや、平日だからでしょうがね。

まずかけ湯をします。

 

熱い!熱すぎる!

思わず声を出してしまいました。

 

まあ露天風呂ならぬるくゆっくり入れるだろうと外へ…

 

湯元漁火館の露天風呂

f:id:key_trip:20190513201021j:image

いや、立ち上がると外から見えるな。

私のレンタカーは左(壁の向こう側)に止めているので分かりませんが、駐車場利用者から丸見えです。

丸見えなおかげで海を見ながら入れるわけですがね…。

国道から1本入った静かな場所だからこそ許されることですね…。

 

さて、入ります。

 

いやいやいやいや!火傷する!

 

本能がダメだと告げる熱さです。

 

この熱さを体験すると内湯がぬるく感じるので、ゆっくり入ることができました。

後から入ってきた方、露天風呂がマジで熱いことを教えずにすみませんでした。

 

国道から1本入った静かな場所でゆっくり温泉を楽しんでください!

雪ささの湯 苗場にある源泉かけ流しの茶褐色の湯を愉しむ!

皆さんは苗場と聞いて何を思い浮かべますか?

スキー?フジロックユーミン

 

確かにどれも有名ですよね。

しかし、苗場は温泉もおススメなのです!

今回は日帰り専用施設、雪ささの湯をご紹介します!

 

 

雪ささの湯 外観

f:id:key_trip:20190511133433j:image

雪国のためか劣化が激しいですね…。

駐車場は施設の前と横にあります。スノーシーズンやイベント時はかなり混雑するでしょうね。

 

雪ささの湯 館内

f:id:key_trip:20190512033239j:image

靴はロッカーに預けます。


f:id:key_trip:20190512033230j:image

券売機でチケットを購入し、係の方に渡します。大人900円、カップルなら1人200円引きの700円です。

スノーシーズンも終わるGW前に野郎2人で訪れたのが不憫に見えたのか、次回使える200円引きの券をくれました。


f:id:key_trip:20190512033235j:image

左は食堂です。右正面が浴場入口です。

 

雪ささの湯 風呂

さて、風呂の紹介ですが、例によって撮影禁止ですので写真はありません。

 

雪ささの湯 脱衣場 まさかの…

広々としていました。というより施設の規模からすると広すぎです。フジロック期間は24時間営業とのことだったので、芋洗い状態になるのでしょう。

さらに所々に清掃用電源のコンセントがありますが、その上に…

充電禁止 見つけ次第没収

との旨が…。

よほどの無法地帯になるのでしょうか…。

 

雪ささの湯 湯治場のような内湯

内湯はシンプルな浴槽1つです。シャワー付きの洗い場があります。やや熱めの茶褐色の湯で満たされています。もちろんかけ流しです。

 

雪ささの湯 露天風呂

露天風呂は屋根付きで雨の日も安心です。こちらもやや熱めの湯がかけ流されています。

 

雪ささの湯 注意事項

湯が茶褐色なので、適当に身体を拭くと下着が茶色くなります。気になる方はシャワーで流して、しっかり身体を拭きましょう。

タオルも茶色くなりますので気をつけてください。それを見越してか、販売用のタオルは黄色です。

 

苗場のスキー街にある雪ささの湯、スノーシーズンだけでなく、グリーンシーズンもおススメの日帰り温泉です!

黒根岩露天風呂 伊豆北川温泉でインフィニティ露天風呂を!

海岸沿いに作られた露天風呂が多い東伊豆エリアで、かなりおすすめの温泉です。

伊豆北川(ほっかわ)温泉 黒根岩露天風呂です!

 

 

黒根岩露天風呂の外観

f:id:key_trip:20190426153424j:plain

まるで漁師小屋のような見た目です。

この小屋の手前に係りの方がいますので、料金を支払いましょう。

伊豆北川温泉に宿泊の方はタダ、外来の方は600円です。

階段を下って小屋の中へ行くと・・・。

 

黒根岩露天風呂の脱衣場

f:id:key_trip:20190426153200j:plain

カゴしかありません。

本当にカゴだけなので貴重品には気を付けてください。この他に保管する場所はありません。ロッカーもありません。

靴はすのこの手前で脱いでください。

 

黒根岩露天風呂の風呂 これはもはやインフィニティ!

f:id:key_trip:20190426153047j:plain

手前がぬるく、奥が熱い風呂となっています。

桶がありますので、かけ湯をしてから入りましょう。

海にそのままお湯が流れますので、シャンプーやせっけんの使用は厳禁です。

 

それにしても見てくださいこの景色。

f:id:key_trip:20190426153334j:plain

え?曇っているから分からない?

そうなんです。この日、平日で気兼ねなく写真を撮れるくらい空いていた(私一人でした)のに、天気がイマイチでした。

曇っていてもギリギリ大島が見えました。

岩に彫られているように、”アメリカ”を見ながら入れます。いや、大島ですけれどね。

f:id:key_trip:20190426153300j:plain

f:id:key_trip:20190426153126j:plain

こんなに海沿いなので、高波の際は入れないことがあります。台風で被害を受けることもしばしばあるそうなので、夏場は避けた方が賢明でしょう。

それに大混雑するでしょうし。

 

黒根岩露天風呂の駐車場

f:id:key_trip:20190426153636j:plain

料金を払うところの反対側にスペースがあります。詰めて6台ほどでしょうか。

ここ以外には停められないので、満車時は待つことになります。

 

黒根岩露天風呂の近くのおすすめスポット!あわせて読みたい

お隣の伊豆熱川にも海沿い露天があります!

key-trip.hateblo.jp

熱海の方に戻って網代の露天風呂も

key-trip.hateblo.jp

下田近くで温泉を飲んでみよう!

key-trip.hateblo.jp

下田近くで日本一の檜風呂を!

key-trip.hateblo.jp

 

道の駅なんぶ 山梨県 中部横断道沿いの道の駅!

2019年3月10日に中部横断自動車道が一部延伸開通しました。

予定では今年夏ごろと言われている富沢IC~南部ICの開通に伴い、道の駅「なんぶ」がPA代わりとして南部ICに併設されます。

www.michinoeki-nanbu.com

既に道の駅は開業しているので、今回はそこをご紹介します!

 

 

道の駅なんぶの外観

よくある新しめの建物といった感じです。

駐車場の紹介もしたいところですが、中部横断自動車道の開通により駐車マスが変更されるかもしれないので割愛します。

f:id:key_trip:20190411135923j:image

 

地元の野菜を買えるスペースもあります。
f:id:key_trip:20190411135934j:image

値段はまあ東京よりかは・・・といった感じですね。もちろん安いですが、ローカルな直売所を探せばもっと安く買えそうです。

しかし、休憩しがてら買えるのは大きなメリットです。

ここから東京までは新東名経由で3時間強です。足柄SAや海老名SAでこれだけゆっくり買い物はできませんよね。

さらにドッグランまであります。これならペットを連れてきても安心ですね。
f:id:key_trip:20190411135950j:image

 

道の駅なんぶの館内

様々な調味料やつまみ、お菓子、ジュースなどが売られています。

ショップ “なんぶ・村の駅” | 食のテーマパーク「道の駅なんぶ」

 

ここでびっくりしたのは試食の多さです。感覚的に(詳しく数えていませんが)数十種類は食べられるのではないでしょうか。

f:id:key_trip:20190411135913j:image

 

おススメは南部茶プリンです。

後述する食堂でも食べられますが、ほうじ茶プリンとあわせてお土産にいかがでしょうか?試食もできます。

プリンの試食とは珍しいですよね。

 

プリン以外にもお菓子はもちろん、ジャム、ドレッシング、ふりかけ、スープの試食までできます。(もっとあるかもしれません)

 

道の駅なんぶ 南部よろこび茶食堂

ショップの奥に食堂があります。
f:id:key_trip:20190411135940j:image

そばをこれでもかと食べるメニューや・・・


f:id:key_trip:20190411135930j:image

リーズナブルに食べられるものからプチ贅沢メニューも・・・


f:id:key_trip:20190411135954j:image

↑南部茶プリンはコレですね。

スイーツの多さと美味しさは素晴らしいです。この規模の道の駅にしてはかなり豊富です。


f:id:key_trip:20190411135917j:image

茶そばを頼んでみましたよ。特製味噌が乗った豆腐付きで680円です。正直、私には物足りない量ですが(やめなさい)質で勝負の逸品(一品)です。


f:id:key_trip:20190411135945j:image

南部茶ソフト350円です。

濃厚な茶の味を堪能できます。

正直、「どうせSAにありがちな甘いだけの緑色ソフトでしょ」と失礼極まりないイメージを抱いていましたが、とてもおススメな絶品ソフトです。

 

道の駅なんぶの注意点

お土産ショップ 村の駅

ショップの試食は数が多く、正直それだけでお腹いっぱいになりますが、マナー的に何か買ったり食堂で食べたりしましょう。みっともないです。

また、スプーンで取るタイプの試食もありますので、辺りを散らかさないように注意です。(ジャムやドレッシングですね)

 

南部よろこび茶食堂

食堂は注文後、振動とともにブザーで教えてくれる機械を持たされます。それなりに時間がかかることもありますのでご注意ください。

出来れば最初に席を確保してからがおススメです。

また、ソフトクリームは注文を受けた店員がレジを抜けて作ります。前にただただソフトクリームを求める行列が出来ていたら覚悟してください。10分以上並ぶこともあります。

 

終わりに

将来は高速道路直結の道の駅として、さらなる発展が期待される道の駅なんぶ。お茶を使った様々な商品で、あなただけの思い出を選んでくださいね!

 

道の駅なんぶも通る国道52号線の沿線紹介!

下部温泉で信玄も浸かった伝説の湯を!

key-trip.hateblo.jp

民家が旅館!?

key-trip.hateblo.jp

 冷たい温泉!?

key-trip.hateblo.jp

ちょっと離れますが是非寄りたい

key-trip.hateblo.jp

 

こうの湯 黒川温泉でハイクラスな宿に宿泊!①[熊本県]

統一された景観、数多くの露天風呂、湯めぐり手形で有名な熊本県の黒川温泉。

 

そこでもイクラスな宿に泊まってきました。

 

黒川温泉 旅館こうの湯です!!

 

www.kounoyu.jp

 

 

なんでハイクラス?

そりゃ理由が気になりますよね。

理由を探してみました。HPによると・・・

こうの湯はワンランク上の寛ぎをご提供しております。客室は全9室「離れ」形式で、すべての客室に「源泉かけ流し」の「客室露天風呂」付き。木造建築と素朴な家具調度品など黒川温泉らしさを残しております

 

これを見て「どうせ小さい風呂なんでしょ」って思ってはいけません。

 

驚きますよ。

 

 

もう一度言います。

 

 

驚きますよ!!!

 

 

外観~フロント

f:id:key_trip:20190407203844j:plain

ザ・旅館という感じの外観です。

黒川温泉はもともと静かな温泉場でした。今でこそ賑わっていますが、昔は存続の危機に瀕した旅館が多くありました。

その時の古き良き雰囲気はそのままに、皆に訪れてもらう策をとったのが黒川温泉なのです。

 

フロントそばにはこんなものも・・・

f:id:key_trip:20190407204000j:plain

クラシックな電話です!残念ながら硬貨投入口にシールが貼られており、使うことはできませんが・・・。

記念スタンプもありますよ。

 

客室

部屋

さて、離れの部屋はどんなものか?楽しみです。

 

椿の香りのする道を歩くと(屋根付きです)・・・

f:id:key_trip:20190407203913j:plain

見た目は良い意味で普通です。

 

f:id:key_trip:20190407203937j:plain

左を開けます。正面は寝具が入っていました。

 

鍵は木のぬくもりを生かしたものになっています。

f:id:key_trip:20190407203125j:plain

 

仲居さんが丁寧に説明をしてくれている間、私はこれが気になって仕方ありません。

f:id:key_trip:20190407202841j:plain

さつまいものケーキです。さっぱりとして甘すぎず、良い味でした。

 

マッサージチェアが用意された和室と・・・

f:id:key_trip:20190407202815j:plain

 

洋室があります。

f:id:key_trip:20190407203204j:plain

隣り合っていてふすまで仕切ることができます。どちらにもテレビがついています。

 

ちなみに和室の方のテレビはネット接続でYouTubeも見られる仕様でした。

さらにBS放送も映ります。旅館では地上波のみであることも多い中、これは嬉しいです。地上波だけでは暇なときに見る番組が無いこともありますからね・・・。

 

客室風呂

さて、お待たせしました。

客室の風呂です。

f:id:key_trip:20190407203242j:plain

私の撮り方が致命的に下手すぎるので小さく見えますが、これ大人5人は入れます。

こうの湯のHPにも

湯舟も大人5名は余裕を持って入れるほどの大きなタイプです。

とあります。

詳しくはこちらをどうぞ。

www.kounoyu.jp

 

実際はHPの写真を撮ったと思われる時よりも、温泉成分が付着して良い感じになっています。

 

f:id:key_trip:20190407203344j:plain

こちらの椅子に座ってゆっくり景色を眺めるのも最高です。

景色はこちらです。

f:id:key_trip:20190407203415j:plain

のどかな自然を感じられる黒川温泉らしい景色です。

 

ちなみにシャワーもあります。(写真はありませんが・・・)

f:id:key_trip:20190407202815j:plain

私のように面倒くさがりな人は正面のガラス戸を開けて入ってもいいですが、右の扉を開けると、脱衣場とシャワーに通じる扉があります。トイレも同じく右側の扉を開けます。

 

客室のイラストがHPにありましたので、あわせてご覧ください。

f:id:key_trip:20190407211549p:plain

 

ここまで豪華だとわざわざ大浴場に行く理由が無くなります。

 

案外、こうの湯はそれを狙っているのかもしれません。

 

黒川温泉は湯めぐり手形という制度があります。

www.kurokawaonsen.or.jp

3件の宿を巡れる手形で、こうの湯の大浴場も使えます。

そのため、昼間はそれなりに混雑しています。騒がしい人間もいますので、湯めぐり手形を使える時間(8:30~21:00)、特に日中は避けた方が賢明でしょう。

そもそも大浴場の利用時間が7:00~22:00という時点で、部屋の風呂を使ってくださいと言っているようなものです。

 

次回は風呂、そして食事についてご紹介します!

 

あわせて読みたい

昭和レトロな旅館で湯浴みを!

key-trip.hateblo.jp

湯布院で食べたいグルメ3選!

key-trip.hateblo.jp

黒川温泉から車で30分、野趣溢れる湯屋へ!

key-trip.hateblo.jp

 

岳の湯地獄谷温泉 裕花 野趣溢れる湯屋で湯浴みを満喫![熊本県]

九州旅行の最中、どこか良い日帰り温泉はないものか・・・

ふと地図を見ていると見つけてしまいました。

 

岳の湯地獄谷温泉です!

yu-ka.info

f:id:key_trip:20190403204945j:plain

 

熊本県大分県の県境の熊本県側にあります。 

 

裕花の外観

f:id:key_trip:20190329204501j:image

小綺麗な山小屋といった感じです。

 

裕花の風呂

24時間入れる貸切温泉と8〜22時の間で入れるプレミアム貸切温泉、同じく8時〜22時の大浴場があります。

 

裕花 貸切温泉

f:id:key_trip:20190402135502j:image

↑これ24時間入れます。50分単位で貸切、利用ごとに湯を入れ替えます。

yu-ka.info

 

裕花 プレミアム貸切温泉

f:id:key_trip:20190402135506j:image

↑8時〜22時の間ですが60分単位で貸切、利用ごとに湯を入れ替えます。

yu-ka.info

高級旅館の貸切風呂のようです。

 

裕花 大浴場

聞いたところ、大浴場は誰も入っていないとのことで今回は大浴場を使いました。

yu-ka.info

 

100円ノーリターンのロッカーに貴重品を入れたら、扉を開けて大浴場へ行きましょう。
f:id:key_trip:20190402135457j:image

しれっと男女別に分かれるので注意です。この時代、様々あるので多くは男湯手前、女湯奥側の配置ですが、ここは異なります。

私は奥に進みます。


f:id:key_trip:20190402135524j:image

この先に本当に風呂があるのか?と思わせますが、あります。


f:id:key_trip:20190402135512j:image

ほら、見えてきました。


f:id:key_trip:20190402135447j:image

外から普通に見えますので(敷地内なので公道からは見えませんが)気をつけましょう。


f:id:key_trip:20190402135532j:image

湯屋といった感じですね。


f:id:key_trip:20190402135528j:image

下駄箱に履物を入れます。


f:id:key_trip:20190402135451j:image

カゴを適当に取って荷物を入れます。

脱衣場に鍵のかかるロッカーは無いので気をつけましょう。


f:id:key_trip:20190402135517j:image

右側から湯が注がれていますが、湯量が多いために端から端まで割と熱いです。

 

洗い場は1つです。一度止めると再び湯が出るまで時間がかかるとのことで、常に湯が出しっ放しになっています。

 

わずかに硫黄の香りがする良い湯でした。

 

裕花の館内その他

f:id:key_trip:20190402141433j:image

温泉分析表は帳場の近くにあります。


f:id:key_trip:20190402141456j:image

売店もなかなかに充実しています。


f:id:key_trip:20190402141438j:image

本当はこういうものを買って自炊してみたいですね。


f:id:key_trip:20190402141501j:image

阿蘇の牛乳を使ったアイスクリームです。


f:id:key_trip:20190402141442j:image

温泉のお供もいっぱいあります。


f:id:key_trip:20190402141451j:image

日帰り施設としてはかなりのレベルです。


f:id:key_trip:20190402141446j:image

夜はここで貸切風呂のコインを買うのでしょうね。

 

f:id:key_trip:20190403204837j:plain

この先に貸切風呂があるとのことです。雰囲気も最高でしょう。

 

f:id:key_trip:20190403204728j:plain

温泉の蒸気を利用した地獄蒸しも体験できます。蒸す食材が無くても帳場で卵を買えます。というより・・・

f:id:key_trip:20190403204750j:plain

「肉・魚の調理はご遠慮願います」とのことですので、持ち込まない方が賢明でしょう。食中毒予防、衛生管理目的でしょうね。

 

f:id:key_trip:20190403205217j:plain

帳場がある建物の隣には入浴客専用の休憩所があります。

 

f:id:key_trip:20190403205318j:plain

が、扉が開きません。鍵が閉まっていました。お休み処とは・・・?

 

裕花へのアクセス

熊本県で最も有名な温泉地の一つ、黒川温泉から車で30分ほどと近いです。

詳しいアクセスはこちらをご覧ください。

yu-ka.info

 

九州では家族風呂(貸切風呂)の文化が根付いており、この他にも24時間使えるお得な貸切風呂がたくさんあります。

宿泊はビジネスホテル、ふらっと温泉に立ち寄る・・・そんな旅もおススメです。

 

あわせて読みたい

湯布院で美味しい食事、美味しいスイーツ!

key-trip.hateblo.jp

大地の裂け目で温泉を

key-trip.hateblo.jp

ノスタルジーな秘湯へ

key-trip.hateblo.jp

温泉行くならマナーもね

key-trip.hateblo.jp