[温泉]旅行会社社員の徒然日記[旅行]

気になったところ、良かったところを紹介します!さあ旅に出よう!☆、コメントお待ちしております!励みになります!

道の駅なんぶ 山梨県 中部横断道沿いの道の駅!

2019年3月10日に中部横断自動車道が一部延伸開通しました。

予定では今年夏ごろと言われている富沢IC~南部ICの開通に伴い、道の駅「なんぶ」がPA代わりとして南部ICに併設されます。

www.michinoeki-nanbu.com

既に道の駅は開業しているので、今回はそこをご紹介します!

 

 

道の駅なんぶの外観

よくある新しめの建物といった感じです。

駐車場の紹介もしたいところですが、中部横断自動車道の開通により駐車マスが変更されるかもしれないので割愛します。

f:id:key_trip:20190411135923j:image

 

地元の野菜を買えるスペースもあります。
f:id:key_trip:20190411135934j:image

値段はまあ東京よりかは・・・といった感じですね。もちろん安いですが、ローカルな直売所を探せばもっと安く買えそうです。

しかし、休憩しがてら買えるのは大きなメリットです。

ここから東京までは新東名経由で3時間強です。足柄SAや海老名SAでこれだけゆっくり買い物はできませんよね。

さらにドッグランまであります。これならペットを連れてきても安心ですね。
f:id:key_trip:20190411135950j:image

 

道の駅なんぶの館内

様々な調味料やつまみ、お菓子、ジュースなどが売られています。

ショップ “なんぶ・村の駅” | 食のテーマパーク「道の駅なんぶ」

 

ここでびっくりしたのは試食の多さです。感覚的に(詳しく数えていませんが)数十種類は食べられるのではないでしょうか。

f:id:key_trip:20190411135913j:image

 

おススメは南部茶プリンです。

後述する食堂でも食べられますが、ほうじ茶プリンとあわせてお土産にいかがでしょうか?試食もできます。

プリンの試食とは珍しいですよね。

 

プリン以外にもお菓子はもちろん、ジャム、ドレッシング、ふりかけ、スープの試食までできます。(もっとあるかもしれません)

 

道の駅なんぶ 南部よろこび茶食堂

ショップの奥に食堂があります。
f:id:key_trip:20190411135940j:image

そばをこれでもかと食べるメニューや・・・


f:id:key_trip:20190411135930j:image

リーズナブルに食べられるものからプチ贅沢メニューも・・・


f:id:key_trip:20190411135954j:image

↑南部茶プリンはコレですね。

スイーツの多さと美味しさは素晴らしいです。この規模の道の駅にしてはかなり豊富です。


f:id:key_trip:20190411135917j:image

茶そばを頼んでみましたよ。特製味噌が乗った豆腐付きで680円です。正直、私には物足りない量ですが(やめなさい)質で勝負の逸品(一品)です。


f:id:key_trip:20190411135945j:image

南部茶ソフト350円です。

濃厚な茶の味を堪能できます。

正直、「どうせSAにありがちな甘いだけの緑色ソフトでしょ」と失礼極まりないイメージを抱いていましたが、とてもおススメな絶品ソフトです。

 

道の駅なんぶの注意点

お土産ショップ 村の駅

ショップの試食は数が多く、正直それだけでお腹いっぱいになりますが、マナー的に何か買ったり食堂で食べたりしましょう。みっともないです。

また、スプーンで取るタイプの試食もありますので、辺りを散らかさないように注意です。(ジャムやドレッシングですね)

 

南部よろこび茶食堂

食堂は注文後、振動とともにブザーで教えてくれる機械を持たされます。それなりに時間がかかることもありますのでご注意ください。

出来れば最初に席を確保してからがおススメです。

また、ソフトクリームは注文を受けた店員がレジを抜けて作ります。前にただただソフトクリームを求める行列が出来ていたら覚悟してください。10分以上並ぶこともあります。

 

終わりに

将来は高速道路直結の道の駅として、さらなる発展が期待される道の駅なんぶ。お茶を使った様々な商品で、あなただけの思い出を選んでくださいね!

 

道の駅なんぶも通る国道52号線の沿線紹介!

下部温泉で信玄も浸かった伝説の湯を!

key-trip.hateblo.jp

民家が旅館!?

key-trip.hateblo.jp

 冷たい温泉!?

key-trip.hateblo.jp

ちょっと離れますが是非寄りたい

key-trip.hateblo.jp

 

こうの湯 黒川温泉でハイクラスな宿に宿泊!①[熊本県]

統一された景観、数多くの露天風呂、湯めぐり手形で有名な熊本県の黒川温泉。

 

そこでもイクラスな宿に泊まってきました。

 

黒川温泉 旅館こうの湯です!!

 

www.kounoyu.jp

 

 

なんでハイクラス?

そりゃ理由が気になりますよね。

理由を探してみました。HPによると・・・

こうの湯はワンランク上の寛ぎをご提供しております。客室は全9室「離れ」形式で、すべての客室に「源泉かけ流し」の「客室露天風呂」付き。木造建築と素朴な家具調度品など黒川温泉らしさを残しております

 

これを見て「どうせ小さい風呂なんでしょ」って思ってはいけません。

 

驚きますよ。

 

 

もう一度言います。

 

 

驚きますよ!!!

 

 

外観~フロント

f:id:key_trip:20190407203844j:plain

ザ・旅館という感じの外観です。

黒川温泉はもともと静かな温泉場でした。今でこそ賑わっていますが、昔は存続の危機に瀕した旅館が多くありました。

その時の古き良き雰囲気はそのままに、皆に訪れてもらう策をとったのが黒川温泉なのです。

 

フロントそばにはこんなものも・・・

f:id:key_trip:20190407204000j:plain

クラシックな電話です!残念ながら硬貨投入口にシールが貼られており、使うことはできませんが・・・。

記念スタンプもありますよ。

 

客室

部屋

さて、離れの部屋はどんなものか?楽しみです。

 

椿の香りのする道を歩くと(屋根付きです)・・・

f:id:key_trip:20190407203913j:plain

見た目は良い意味で普通です。

 

f:id:key_trip:20190407203937j:plain

左を開けます。正面は寝具が入っていました。

 

鍵は木のぬくもりを生かしたものになっています。

f:id:key_trip:20190407203125j:plain

 

仲居さんが丁寧に説明をしてくれている間、私はこれが気になって仕方ありません。

f:id:key_trip:20190407202841j:plain

さつまいものケーキです。さっぱりとして甘すぎず、良い味でした。

 

マッサージチェアが用意された和室と・・・

f:id:key_trip:20190407202815j:plain

 

洋室があります。

f:id:key_trip:20190407203204j:plain

隣り合っていてふすまで仕切ることができます。どちらにもテレビがついています。

 

ちなみに和室の方のテレビはネット接続でYouTubeも見られる仕様でした。

さらにBS放送も映ります。旅館では地上波のみであることも多い中、これは嬉しいです。地上波だけでは暇なときに見る番組が無いこともありますからね・・・。

 

客室風呂

さて、お待たせしました。

客室の風呂です。

f:id:key_trip:20190407203242j:plain

私の撮り方が致命的に下手すぎるので小さく見えますが、これ大人5人は入れます。

こうの湯のHPにも

湯舟も大人5名は余裕を持って入れるほどの大きなタイプです。

とあります。

詳しくはこちらをどうぞ。

www.kounoyu.jp

 

実際はHPの写真を撮ったと思われる時よりも、温泉成分が付着して良い感じになっています。

 

f:id:key_trip:20190407203344j:plain

こちらの椅子に座ってゆっくり景色を眺めるのも最高です。

景色はこちらです。

f:id:key_trip:20190407203415j:plain

のどかな自然を感じられる黒川温泉らしい景色です。

 

ちなみにシャワーもあります。(写真はありませんが・・・)

f:id:key_trip:20190407202815j:plain

私のように面倒くさがりな人は正面のガラス戸を開けて入ってもいいですが、右の扉を開けると、脱衣場とシャワーに通じる扉があります。トイレも同じく右側の扉を開けます。

 

客室のイラストがHPにありましたので、あわせてご覧ください。

f:id:key_trip:20190407211549p:plain

 

ここまで豪華だとわざわざ大浴場に行く理由が無くなります。

 

案外、こうの湯はそれを狙っているのかもしれません。

 

黒川温泉は湯めぐり手形という制度があります。

www.kurokawaonsen.or.jp

3件の宿を巡れる手形で、こうの湯の大浴場も使えます。

そのため、昼間はそれなりに混雑しています。騒がしい人間もいますので、湯めぐり手形を使える時間(8:30~21:00)、特に日中は避けた方が賢明でしょう。

そもそも大浴場の利用時間が7:00~22:00という時点で、部屋の風呂を使ってくださいと言っているようなものです。

 

次回は風呂、そして食事についてご紹介します!

 

あわせて読みたい

昭和レトロな旅館で湯浴みを!

key-trip.hateblo.jp

湯布院で食べたいグルメ3選!

key-trip.hateblo.jp

黒川温泉から車で30分、野趣溢れる湯屋へ!

key-trip.hateblo.jp

 

岳の湯地獄谷温泉 裕花 野趣溢れる湯屋で湯浴みを満喫![熊本県]

九州旅行の最中、どこか良い日帰り温泉はないものか・・・

ふと地図を見ていると見つけてしまいました。

 

岳の湯地獄谷温泉です!

yu-ka.info

f:id:key_trip:20190403204945j:plain

 

熊本県大分県の県境の熊本県側にあります。 

 

裕花の外観

f:id:key_trip:20190329204501j:image

小綺麗な山小屋といった感じです。

 

裕花の風呂

24時間入れる貸切温泉と8〜22時の間で入れるプレミアム貸切温泉、同じく8時〜22時の大浴場があります。

 

裕花 貸切温泉

f:id:key_trip:20190402135502j:image

↑これ24時間入れます。50分単位で貸切、利用ごとに湯を入れ替えます。

yu-ka.info

 

裕花 プレミアム貸切温泉

f:id:key_trip:20190402135506j:image

↑8時〜22時の間ですが60分単位で貸切、利用ごとに湯を入れ替えます。

yu-ka.info

高級旅館の貸切風呂のようです。

 

裕花 大浴場

聞いたところ、大浴場は誰も入っていないとのことで今回は大浴場を使いました。

yu-ka.info

 

100円ノーリターンのロッカーに貴重品を入れたら、扉を開けて大浴場へ行きましょう。
f:id:key_trip:20190402135457j:image

しれっと男女別に分かれるので注意です。この時代、様々あるので多くは男湯手前、女湯奥側の配置ですが、ここは異なります。

私は奥に進みます。


f:id:key_trip:20190402135524j:image

この先に本当に風呂があるのか?と思わせますが、あります。


f:id:key_trip:20190402135512j:image

ほら、見えてきました。


f:id:key_trip:20190402135447j:image

外から普通に見えますので(敷地内なので公道からは見えませんが)気をつけましょう。


f:id:key_trip:20190402135532j:image

湯屋といった感じですね。


f:id:key_trip:20190402135528j:image

下駄箱に履物を入れます。


f:id:key_trip:20190402135451j:image

カゴを適当に取って荷物を入れます。

脱衣場に鍵のかかるロッカーは無いので気をつけましょう。


f:id:key_trip:20190402135517j:image

右側から湯が注がれていますが、湯量が多いために端から端まで割と熱いです。

 

洗い場は1つです。一度止めると再び湯が出るまで時間がかかるとのことで、常に湯が出しっ放しになっています。

 

わずかに硫黄の香りがする良い湯でした。

 

裕花の館内その他

f:id:key_trip:20190402141433j:image

温泉分析表は帳場の近くにあります。


f:id:key_trip:20190402141456j:image

売店もなかなかに充実しています。


f:id:key_trip:20190402141438j:image

本当はこういうものを買って自炊してみたいですね。


f:id:key_trip:20190402141501j:image

阿蘇の牛乳を使ったアイスクリームです。


f:id:key_trip:20190402141442j:image

温泉のお供もいっぱいあります。


f:id:key_trip:20190402141451j:image

日帰り施設としてはかなりのレベルです。


f:id:key_trip:20190402141446j:image

夜はここで貸切風呂のコインを買うのでしょうね。

 

f:id:key_trip:20190403204837j:plain

この先に貸切風呂があるとのことです。雰囲気も最高でしょう。

 

f:id:key_trip:20190403204728j:plain

温泉の蒸気を利用した地獄蒸しも体験できます。蒸す食材が無くても帳場で卵を買えます。というより・・・

f:id:key_trip:20190403204750j:plain

「肉・魚の調理はご遠慮願います」とのことですので、持ち込まない方が賢明でしょう。食中毒予防、衛生管理目的でしょうね。

 

f:id:key_trip:20190403205217j:plain

帳場がある建物の隣には入浴客専用の休憩所があります。

 

f:id:key_trip:20190403205318j:plain

が、扉が開きません。鍵が閉まっていました。お休み処とは・・・?

 

裕花へのアクセス

熊本県で最も有名な温泉地の一つ、黒川温泉から車で30分ほどと近いです。

詳しいアクセスはこちらをご覧ください。

yu-ka.info

 

九州では家族風呂(貸切風呂)の文化が根付いており、この他にも24時間使えるお得な貸切風呂がたくさんあります。

宿泊はビジネスホテル、ふらっと温泉に立ち寄る・・・そんな旅もおススメです。

 

あわせて読みたい

湯布院で美味しい食事、美味しいスイーツ!

key-trip.hateblo.jp

大地の裂け目で温泉を

key-trip.hateblo.jp

ノスタルジーな秘湯へ

key-trip.hateblo.jp

温泉行くならマナーもね

key-trip.hateblo.jp

 

湯布院で絶対食べたいランチ&食べ歩き3店!

九州は大分県由布市の湯布院温泉でおススメランチ1店とおススメ食べ歩き2店のご紹介です!

 

 

由布院?湯布院?

元々は由布院町でした。

1955年に由布院町と湯平町が合併し、両町の名前を取って湯布院町となりました。

その後、2005年に更に近隣の町と合併し由布市になり、湯布院の名前は市に引き継がれることなく消えました。

 

現在、町名(大字で残存)と大分自動車道のICは「湯布院」、駅名と温泉名は「由布院」を採用しています。

ちなみに湯布院温泉というくくりもあり、こちらは国民保養温泉として旧湯布院町の温泉(由布院、湯平、塚原)を総称する呼び名です。

 

このブログでは駅名、由布院温泉に限った温泉名など「由布院」表記となっているもの以外は「湯布院」で統一します。

 

湯布院で絶対食べたいランチ

由布岳麓の綺麗な水を使った蕎麦が有名です。

観光名所の金鱗湖にも近い「温川(ぬるかわ)」がおススメです!

f:id:key_trip:20190329032434j:image

十割蕎麦を2つ(200g)盛って1050円のこちらを是非食べてください!

f:id:key_trip:20190329032404j:image

座った席は蕎麦打ちが見られる場所でした。

f:id:key_trip:20190329032537j:image

気さくなおばちゃんが食べ方を教えてくれました。

f:id:key_trip:20190329032659j:image

  1. まず何も付けずにそのままの蕎麦を一口味わう
  2. 左のヒマラヤ岩塩をかけて一口味わう
  3. 右のブラックソルト(硫黄のような匂いがする味わい深い塩)で食べ進める

安易に蕎麦つゆを使わず、塩で食べてほしいとかなりの塩推しでした。確かに塩で食べると美味しいですが、裏を返せば蕎麦つゆはイマイチということです。(やめなさい)

私は試しに蕎麦つゆを使った以外は塩で食べました。

もう塩で食べる蕎麦として売り出した方が良いのでは?と思うくらいです。塩で食べる分には損しないので、是非食べてみてください!

 

湯布院で絶対食べたい食べ歩きの店

食べ歩きの店はあちこちにあって選びきれないので、実際に食べて推せる2店をご紹介します!

 

金賞コロッケ

f:id:key_trip:20190329033851j:image

金賞コロッケ 本店 - 由布院/デリカテッセン [食べログ]

全国コロッケコンクールで金賞を受賞したコロッケです。

f:id:key_trip:20190329033915j:image

中は普通のメンチカツコロッケですが、独特の味わいです。ソースなどは自分でかけられるように用意されていますが、まずはそのまま食べてみてください。

 

telato

f:id:key_trip:20190329034557j:image
f:id:key_trip:20190329040510j:image

抹茶ジェラート専門店 telato (抹茶ジェラート専門店 テラート) - 由布院/アイスクリーム [食べログ]

teaとgelatoを組み合わせた店名です。濃い抹茶ジェラートを食べられます!

福岡県産の抹茶と阿蘇ジャージーミルクのコラボがたまりません。

この店では抹茶の濃さを選べます。

f:id:key_trip:20190329035021j:image

1倍、2倍…と5倍まであります。これは抹茶が占める%を表しています。1倍なら1%、5倍なら5%です。

私はノーマル(それでも通常より濃い)の3倍を選びました。

f:id:key_trip:20190329035227j:image

市販の抹茶アイスにありがちなダラーっと甘いものではなく、シュッと締まった味です。確かに美味です。

ただ、この店のいただけない点は濃さについて店員がオーダー前に教えてくれない点です。

濃さも先ほどの表を見ないと分かりません。店員曰く3倍が標準らしいですが、そもそも3倍が標準とは表にありません。(2倍が標準とあります)

私「3倍ください。」

店員「3倍ですね、標準的な濃さです。」

私「???」

日本語が通じない外国人ばかりだと説明が面倒なのは何となく分かりますが、かと言って説明を疎かにして良い理由にはなりません。

ジェラートはかなりおススメなので表をよく見てオーダーしてください!

ちなみにプレミアムは数量限定3食と書いてあった気がします。

 

最後に

いかがでしょうか。

湯布院は道が狭い割に大型バスが多く、観光客で賑わっています。

コロッケや座って食べられるジェラートなど、人と接触してもトラブルになりにくいものを選ぶのも旅を楽しむ1つの方法です。

 

あわせて読みたい

温泉、飲んでみませんか?

key-trip.hateblo.jp

レンタカーで気軽に外車! 

key-trip.hateblo.jp

そうだ、秘湯行こう 

key-trip.hateblo.jp

冷たいけれど温泉です 

key-trip.hateblo.jp

 

 

[湯澤温泉 不二ホテル]冷泉を愉しむアットホームなホテル[山梨県]

先日紹介した長生館の隣に不二ホテルはあります。

長生館はこちら

key-trip.hateblo.jp

 

どちらも個人経営ですが、不二ホテルの方が若い旦那さんが経営されているので、初めての方はこちらをおススメします。

 

ちゃんとHPもありますよ。

fuji-hotel.com

 

何度も言いますがHPの出来は宿の評価に直結しやすいです。HPが立派で宿がうーん・・・より、HPがイマイチで宿が立派というのはなかなか少ないです。

 

では、さっそく紹介です!

 

 

 

不二ホテルまでの道のり

こちらは長生館をご覧ください。駐車場に来るところまで一緒です。

 

長生館の駐車場ではなく(当たり前)奥の不二ホテル駐車場(特に表記はないですが)に止めます。出やすさ的に後進駐車にしようかと思いましたが、すぐ後ろは不二ホテルの壁です。前進駐車(頭から突っ込む)にしましょう。

 

f:id:key_trip:20190326135249j:image

立派な建物です。

 

不二ホテルの館内

入ると誰かが出迎えてくれます。旦那さんだったり子供だったり様々です。

1時間未満500円、3時間1000円、それ以上1500円です。

 

フロントでお金を払ったら右手に進んで

f:id:key_trip:20190326135315j:image

ここを突き当たって左です。

 

f:id:key_trip:20190326135338j:image

灰皿と椅子があります。自販機もありますよ。

 

不二ホテルの風呂

例によって撮影禁止ですので文章のみでお送りします。

 

内風呂

シャワー付きの洗い場が並びます。

洗い場に近い方の小さい風呂は熱めです。結構しっかり熱いです。

大きい方の風呂はかなりぬるめです。体温くらいですかね。

この2つで交互浴を楽しんでもいいでしょう。

 

露天風呂

露天風呂のみ混浴です。

周りを囲まれていますが、空が見える風呂というのは気持ちいいものです。

が、普通に浸かってはいけません。フロントで注意があることもありますが、露天風呂は源泉に加温もしていない完全かけ流しです。

ここの源泉は28度です。冬に浸かろうものなら昇天しかねません。

3月下旬でも足を入れると痛くなり、よく動かなくなりました。腰まではなんとかいけますが、それより足の痛さが増して防衛反応が働きます。(つまり出たくなります。)

それでもやはり肩まで浸かりたい!と浸かりました。(バカ)

肩まで浸かった瞬間、溺れたように手足をばたつかせるのが精一杯で、すぐに出ました。

冗談抜きで本当に危険です。事故を起こすとこの露天風呂が無くなってしまうかもしれません。細心の注意を払ってください。

以前、8月に行った際は女性も入っていましたが、今回(3月下旬)は誰一人として入っていませんでした。確かに夏ならプールみたいなものでしょうね…。

 

最後に

露天風呂は厳しいですが、内湯なら男女別で入りやすいです。長生館よりここの方がおススメですね。

 

あわせて読みたい

山梨県 フォッサマグナの温泉!

key-trip.hateblo.jp

山梨県 下部温泉の老舗宿!

key-trip.hateblo.jp

外車に乗ってみた その1

key-trip.hateblo.jp

外車に乗ってみた その2

key-trip.hateblo.jp

 

[湯澤温泉 長生館] まるで民家な温泉旅館の日帰り記[山梨県]

平成が終わろうとしている今、綺麗かどうかは二の次、まるで昭和に取り残された湯が良い!という方におススメの温泉です。

 

湯澤温泉 長生館です!

 

普段はここに宿のHPでも載せるのですが、なんとこの宿はHPがありません。

私が以前の記事で言ったように避けるべき宿の条件に当てはまってしまいます。

key-trip.hateblo.jp

是非↑の記事、お読みください。(ド直球)

 

この前の裕貴屋がある下部温泉にほど近い場所にあります。鉄道だと身延線下部温泉駅から1駅の波高島(はだかじま)駅が最寄りで、徒歩でおよそ10分くらいでしょうか。

 

さて、早速ご紹介します!

 

 

 

 

湯澤温泉 長生館までの道のり

3月10日に開通した中部横断自動車道下部温泉早川ICからはこんな感じです。

f:id:key_trip:20190326003927p:plain

ただし、灰色の道は現在護岸工事のため通行止めになっているところがあります。青色の道でお願いします。県道9号線からそれ、中部横断自動車道の下あたりまで来たらもうすぐです。

 

f:id:key_trip:20190326004021p:plain
f:id:key_trip:20190326004105p:plain

この細い道へ曲がり(横断歩道付近で右折)、身延線をくぐります。長生館の看板がひっそりと出ていますね。

地元の方の車も時たま通りますので、かち合わないように祈ってください。(笑)

 

f:id:key_trip:20190326004503p:plain

数十メートル進んだ、この駐車場が安全に離合できる最後の場所です。

 

f:id:key_trip:20190326004816p:plain

両側にガードレールの付いた道が続きます。

 

f:id:key_trip:20190326005036p:plain

途中からさらに狭くなる手前では離合可能でしょうが、3ナンバー同士だと厳しいと思います。無理やり寄せても良いですが、一歩間違えると民家裏か河原へ真っ逆さまです。

私はいつもヘッドライトを付け、必要に応じてパッシングをして自分の存在を知らせながら進みます。分岐を右に曲がって・・・(まっすぐ進むと民家です(笑))

 

f:id:key_trip:20190326005523p:plain

もしこの橋に対向車がいたら・・・

 

f:id:key_trip:20190326005703p:plain

ここに突っ込むのもありですが、後進時にぶつけないように注意しましょう。もちろん、地元の方たちの場所ですから大人しく使ってください。

 

f:id:key_trip:20190326005848p:plain

橋に車を進めたら、あとはひたすら対向車が来ないことを祈るだけです。

橋を渡る前、ここから見えますのであらかじめ確認しておくのは言うまでもありません。

 

f:id:key_trip:20190326010024p:plain

この駐車場に止めたらゴールです。きっちり詰めれば4台は止められますので、テキトーに止めずに詰めてください。

 

奥に見える立派な建物は、不二ホテルという同じ湯澤温泉の宿です。こちらはまたあらためて紹介します。

 

不二ホテルの前(写真奥側へ)を通過すると・・・

 

湯澤温泉 長生館の外観

f:id:key_trip:20190326003420j:plain

とってつけたような看板があります。(やめなさい)

 

f:id:key_trip:20190326003455j:plain

民家に迷い込んだような感じです。

 

f:id:key_trip:20190326003533j:plain

となりのトトロに出てきそうですね。ちゃんと名前が書いてあります。長生館です。

 

湯澤温泉 長生館の館内

中に入ると人感センサーでチャイムが鳴り、おばあちゃんが出てきます。日帰り利用であることをわかりやすく伝えましょう。料金は1人500円です。

適当に靴を脱いで中へ入ります。

 

f:id:key_trip:20190326003604j:plain

風呂場の前に寝転がるタイプのマッサージ器でしょうか、年季のあるものが置かれています。

 

f:id:key_trip:20190326003625j:plain

湯温が低い(28度)こと、湯の華を処理するために加温とろ過をしています。塩素消毒は無しです。

 

f:id:key_trip:20190326003759j:plain

時が止まっています。

 

湯澤温泉 長生館の風呂

f:id:key_trip:20190326003835j:plain

ただカゴがあるだけです。

 

ここがすごいのは混浴なだけではなく、脱衣場まで共用です。さらに湯舟は場合により1つ(3つありますが、1つは全く使っていない様子でした。)で内湯のみなため、女性の利用はかなり厳しそうです。

 

また、なぜか脱衣場に灰皿があります。この日は先客が吸ったのか、吸殻が置いてあったことからかなり臭いました。

 

友人と浴場へ失礼します。

 

先客が1人いましたので、ゆっくり湯船につかります。ぬるめのやや硫化水素臭のする湯です。

 

そんなことより湯舟が狭すぎます。今日は私と友人の2人でしたが、もう1人友人を連れてきていたら入れません。野郎3人が無言で小さな湯舟に身をうずめているのはなかなかにシュールでした。

本当ならば先客が出るのを待って写真でも撮りたかったのですが、あまりのシュールさにギブアップしました。

 

湯は良いものの、建物の管理にもっと気を使った方がよい宿でした。さすがに私でも宿泊は遠慮するなあ・・・といった感じです。

 

日帰り利用と割り切れば、大変おススメの格安宿です!直前に紹介した湯めみの丘から1時間弱で来られます。

key-trip.hateblo.jp

温泉はしごはいかがでしょうか?

 

あわせて読みたい

 近くの下部温泉の宿です!

key-trip.hateblo.jp

↑の宿の送迎はすごかった・・・!

key-trip.hateblo.jp

今回の風呂と対照的に広い風呂なら・・・

key-trip.hateblo.jp

混浴デビューならココ!バスタオル巻OKの宿

key-trip.hateblo.jp

 

 

湯めみの丘 山梨県 街中で源泉かけ流しのフォッサマグナの温泉を!

街中で源泉かけ流し、さらに眺望の良い露天風呂があったら良いのに・・・

という方必見の施設です!

前はホームページがあって、ここにも載せていましたが、いつのまにか消えていました・・・。(ジオシティーズのサービス終了に伴うもののようです。)

 

 

湯めみの丘の外観

f:id:key_trip:20190323183540j:plain

これといって特徴はありません。(やめなさい)

f:id:key_trip:20190323183510j:plain

入浴料金もリーズナブルですが、回数券を使うとさらに安くなります。大人は通常700円です。回数券は1回あたり500円の計算ですから、200円も安くなりますね。

入ると靴ロッカーがあります。

 

湯めみの丘の風呂

f:id:key_trip:20190323183237j:plain

受付を通過して階段を上ると脱衣場の入口です。

いつもの通り、脱衣場と風呂は撮影禁止ですので文章のみでお送りします。

写真はこちら↓

山梨日帰り温泉 源泉かけ流しの湯 湯めみの丘風呂

 

脱衣場

鍵付きのロッカーがあります。それはいいのですが、どうも気になる文言が書いてあります。

 

「鍵は差したままでお帰りください」

 

ん?

 

「鍵は差したままでお帰りください」

 

ん???

 

鍵を持って帰る人がいるのでしょうか?

 

え?何のために?

 

うーん・・・

 

今年一番の疑問です。

 

内風呂

シャワー付きの洗い場が壁に沿ってズラッと並びます。

シャワーの水が出ない?焦らなくて大丈夫です。

ヘッド近くのボタンを押すと出てきます。私は故障かと思って、数か所移動してしまいました。

 

40度ほどの中温風呂、42度ほどの高温風呂、46度の超高温風呂、気泡風呂、水風呂、サウナがあります。

が、どう考えても超高温風呂は46度もないように思えるのですが・・・。43度ほどでは?と思います。

 

おおよその風呂の湯口にコップが置かれ、飲泉できるようになっています。

飲泉可能=塩素殺菌なしということです。

 

露天風呂

内風呂から階段を上って行きます。扉を開けて風呂に行きますが、その手前にも洗い場があって驚きでした。

露天風呂は体温くらいのぬる湯で、無限に入っていられる心地よさです。

ここも湯口にはコップがあります。

 

湯めみの丘 その他の施設

f:id:key_trip:20190323183304j:plain

奥の部屋でマッサージも受けられます。

食券を買うスタイルの食堂もあります。何も買わなくても無料の休憩スペースとして使えます。

f:id:key_trip:20190323183420j:plain

f:id:key_trip:20190323183448j:plain

 

地元のものを買えるスペースもあります。

f:id:key_trip:20190323183326j:plain

f:id:key_trip:20190323183353j:plain

気取らない価格、雰囲気で普段使いにもおススメの日帰り温泉施設です。

 

f:id:key_trip:20190323183602j:plain

屋根つき駐車場とそうではないところがあります。

また、この撮っている位置(スロープを上ったところ)にも2台止められます。それとは別に、介護が必要な方などのための専用マスが1台あります。

双葉SAに併設された双葉スマートインターチェンジから車で3分、電車でも中央本線塩崎駅から徒歩20分です。

 

 

日本百名山のうち、七山を眺められる風呂がここにはあります。

街中でゆったりかけ流しの温泉を楽しんでください!

 

あわせて読みたい

東京から1時間半、思い立ったら箱根へ

key-trip.hateblo.jp

世界遺産近くでゆったり

key-trip.hateblo.jp

東京から新幹線と在来線で1時間、伊豆でゆったり

key-trip.hateblo.jp

関東最後の秘湯!自家用車ではいけない温泉へ

key-trip.hateblo.jp